近親相姦 剛毛母 小田切あや

MENU

近親相姦 剛毛母 小田切あや 動画レビュー

 

剛毛を全面に押し出したタイトルです。

 

「近親相姦 剛毛母」ですか。

 

まぁ確かに、剛毛ですし、清楚な小田切あやが脱げば剛毛というギャップがとてもそそられますからね。

 

この作品は近親相姦がテーマです。

 

小田切あやさんは40歳ということですが、もっと若く見えますし、母親というにはちょっと無理があるかなと個人的には思います。

 

けどまぁ30歳を超えている私はともかく、20歳前後の人が見るなら母親との近親相姦作品として十分感情移入できるのかもしれません。

 

というわけで、この作品なんですが、母親役の小田切あやさんが誰もいない自宅で一人寂しオナニーをするところから始まります。

 

そして何と、オナニーでいってしまった後、下半身裸の剛毛をさらけ出した状態で眠ってしまいます。

 

そこに息子が学校から帰宅して、その下半身裸で眠ったままの母親を見ちゃいます。

 

眠りから覚める母。

 

「母さんのこと見てたら興奮しちゃった」

 

「母さんの体でも興奮するの?」

 

「ちょっと触ってみる?」

 

そして、最初は触るだけでしたが、当然そこで我慢できるはずはなく、息子はチンポを無理やり挿入しようと試みます。

 

「だめよ。それはだめ。」

 

「やめて。親子なのよ。やめて。」

 

「だめよ。あ〜!!」

 

抵抗しながらも息子のチンポを受け入れてしまう母親。

 

う〜ん。いいですね。近親相姦ものならではの展開です。「だめよ」と抵抗する小田切あやにとても興奮します。

 

やっぱ、小田切あやは清楚で上品な雰囲気なので、自分から息子に迫るよりも、息子から迫られる方が似合っていますよ。

 

というわけで、小田切あやは母親役もなかなかいい感じで演じられるね。と思った作品でした。