製品・設備

外出ゼロでも快適アクア生活、水槽用品の買えるおすすめネットショップ5選

みなさんはアクアリウム用品の確保、どのようにやっていますか?

ホームセンターですか?アクアリウムショップでしょうか?

あいにく私のように田舎住まいで実店舗が恵まれておらず、インターネットの通販に頼らざるをえない環境の方も多くいるのではないでしょうか?

北の山岳から南の離島まで、ぶっちゃけ今は通販を駆使することで設備から生体まで、アクアリウムに必要な物で手に入らない物はありません。本当にいい時代だと思います。

特に通販では照明や外部フィルターなどの大型設備を商店よりも5~7割ぐらいの相場で買えることもザラなので、お金をかけずにアクアリウムを続けるためには見逃すことのできない買い物手段となっていますね。

今回はそんな通販に関するお話、

アクアリウム初心者の方がネット通販を利用する際に

  • 水槽用品の購入、どの通販サイトを使えばいいのか?
  • いったいどんなことに気を付けて注文すればよいのか?

これらの疑問に注目しながら

生体から設備まで、私がおススメする通販サイトの特色購入時の注意点を紹介していこうと思います。

この記事を読めばあなたは、たとえ近所にプロショップがなく、地方在住であっても水槽用品のお得な購入ノウハウを学べます。

それではザックリと解説していきましょう。

大手の通販サイト3選

まずは

アクア用品の通販と言ったらこれを語らずにはいられない、大手通販サイトを3つを紹介したいと思います。

  • チャーム
  • Amazon
  • 楽天市場

順番に見ていきましょう

チャーム

まずはチャームさんです

群馬県を事業拠点として館林・東京都の恵比寿へ実店舗を構えながら、Amazonや楽天市場にもネット上で出店している会社で、ペット業界では知らない者はいないほどのペット通販の最大手です。

設備・生体・水草・流木・石など、ほとんどの物はここで揃います。一般店舗にはなかなか販売していないガラス蓋用の小さいプラスチックパーツヒーター設置用のキスゴムパーツなど、メーカー品の部品やアクアに関する小物商品が各種取り揃えているのも非常にありがたい特徴です。

アクア用品以外も幅広くペット用品が売っていて、5980円以上のまとめ買いで小包の配送料がタダになります。

小物部品の種類の多さや、生体・水草・設備どれも高い水準で品ぞろえがありますので、まず最初の段階で水槽の設備一式をまとめて揃えたい場合はこのサイトがとても重宝します。

Amazon

次は泣く子も黙る大正義Amazonさんです。

もはや知らない人はほとんどいないでしょうが、全く知らないという方に向けて簡単に説明しますとAmazonは世界最大級の通販会社です。

アマゾンの特徴は「アマゾンプライム」という月額500円程度の会員権みたいなものが存在していて、送料無料・即日発送到着日時指定・アニメや映画、電子書籍見放題のサービスなど、通販以外でも会員登録をしているだけで日常的に様々な恩恵を受けられます。

アクアリウムにおいてはこの中で送料無料即日発送到着日時指定の影響が大きく、例えば自宅で管理している水槽用品の予期せぬ故障が発生した場合など、スペア用品や代替の設備をすぐに注文することができます。

注意点としては設備機器の購入を検討している場合は中国製の商品に気をつけた方がいいという事、プライム会員に加入していても送料無料の恩恵を受けられない商品が混ざっていることがあるってことですね。

実は私も、ある中国製の格安LED照明をAmazonで買ったことがありますが、使用開始して6ヶ月で電気が完全につかなくなった経験があります(泣)

照明やろ過機など、見た目だけの情報で価格の安い中国製品を買ってしまうと劣悪なハズレ個体を引き当てて「安物買いの銭失い」となりかねませんので、通販サイトはあくまで購入の手段として、使用感・レビューなど購入したい商品の情報は必ず別の情報網で事前に調査をしてからお買い物をしましょう。

送料に関しては、主に生体の取引などで梱包料を追加で支払う場合がありますので、注文確定前に必ず料金の内訳をみて、自分が納得のいく料金なのかを再確認しましょう。

楽天市場

楽天市場は市場と言うその名の通り、日本最大級の通販ショップまとめサイトです。

運営の形はAmazonに似ていますが、微妙に違う部分がありますので、その辺を詳しく解説していきましょう。

  • 日本のアクアプロショップが多数出店している。
  • 水槽に関する独自商品を販売している会社もある。
  • ポイント還元の仕組みが豊富にある。

まずAmazonと明確に違う点は、外国販売業者の参入が少ないところです。

完全に…とまでは言いませんが、そのほとんどが地方のアクアプロショップなど、日本の出品者で構成されており、万が一トラブル時のやり取りも日本語でストレスフリーなので安心して購入できることができます。

前述の通りチャームさんも出店参入済みですが、他にも照明やCo2機器で有名なハルデザインさんやクリスタルアクアさんなどAmazonにはあまり見かけない専門ショップも多数出店しているので、他では売られていないオリジナルのアクア用品に出くわす事もよくあります。

 

あとですね、

みなさんは楽天経済圏という言葉をご存じでしょうか?

詳しくは検索で用語を自分で調べてほしいのですがそんなのめんどくさいよって方に向けて簡単に言うと、このサイトは楽天グループ独自でポイント還元の仕組みが構築されており、楽天銀行やアプリの利用・電気料金の支払い・日用品の購入やふるさと納税などを一緒に活用することでポイントの還元倍率が上昇していき、タイミングによってはほとんどの注文商品に10%前後のポイント還元を得る事ができます。

冷静に考えてふるさと納税で支払った金額にもポイント還元が適用されるというのはちょっとすごいと思いますが。アクア用品もネット通販の価格相場に加えてさらに1割程度節約することも実質可能なので、普段から楽天グループの利用を積極的に行っている方は、様々なポイント還元の恩恵にあやかれるのでとてもオススメです。

ちなみに私も楽天経済圏をフル活用しています。

生体購入でオススメの通販ショップ

次に通販界隈でかなりブイブイ言わせている生体ショップの紹介です。

  • アクアライズ
  • 熱帯魚通販のネオス

順に確認していきましょう。

アクアライズ

アクアライズは埼玉に実店舗を構える関東最大級のアクアリウムショップです。アクア系配信者の動画でもたびたび紹介され、魚の通販界隈では今かなり注目を浴びているお店なのではないかと思います。

店専用の通販HPを独自で展開していて、テトラ系の定番種からコアな品種の珍しい魚など様々な生体を取り扱っています。

一番の特徴は生体の販売価格ですね。

どの魚もすごく安く販売がされていて、例えばネオンテトラ50匹で998円!など、ちょっと頭おかしい価格設定になっており(注:褒め言葉です)皆さんが普段耳にするような定番種は非常にお手軽な値段でまとめ売りがされていて、生体の入れ替えも頻繁に行われているので、生体を大量導入して過密群泳水槽を目指す方は非常にお世話になるショップさんです。

もう一度言いますがこのお店、マジであほみたいに安いです。

たとえ売り切れになっていても、新しく入荷された際に自動で知らせてくれる入荷通知メールの登録も可能で、定番種以外にも珍しい生体を狙っている方は重宝するお店になるでしょう。

私も何度かお世話になっていますが、生体の梱包も非常に丁寧で安心して注文のできる生体ショップさんでした。

熱帯魚通販のネオス

ネオスさんは東京都多摩市に会社を拠点としているインターネット専門の通販ショップです。実は、この記事を書く前にちょっと深掘りしてリサーチをかけてみましたが、おそらく実店舗は持たずにネット注文限定で運営している企業さんかと思います。

こちらもアクアライズさんに負けず劣らず、ネオンテトラなどの定番種が格安で手に入るお店で、Amazon・楽天・Yahooショッピングなど多くの通販サイトに幅広く出店しています。

このお店で一番特徴的なのは楽天のショップ専用ページ内に設置されている混泳相性の検索エンジンですね。

例えばですが

私今、自宅にネオンテトラ飼ってるんだけど、ケンカしないような相性のいい生体が欲しいわぁ。なんかいい生体ないかしら?

なんて、こんな感じで考えてる方にはうってつけの検索機能ですね。

それぞれ自宅にいる生体と、飼育したい魚の種類を入力して検索ボタンを押すと

このような感じで「混泳しても大丈夫かどうか?」を自動で判断してくれます。

これは非常に便利な機能で、この検索ウインドウによってより適切な相性の生体を瞬時に確認することができるので、混泳相性のわからないはじめの頃は一度試しに調べてから購入する事をオススメします。

通販における問題点

ここからは生体やアクアリウム用品を通販で購入する際の注意点や、理解しておかなければならない所を解説していきましょう。

ザックリいうと注意点は以下の3点です

  • 配送料
  • 価格
  • 商品選択

順に説明していきましょう。

配送料が意外とかかる場合がある

まず、通販で必ず付きまとうのが送料問題です。

アマプラの無料配送特典や、チャームさんのまとめ買い5980円無料配送サービスが利用できない場合に、思わぬ出費となるでしょう。

チャームさんは配送料金表がページ内に掲載されていますが、Amazonや楽天通販はサイト内の販売業者によっては送料で+1500円など、かなりの価格で配送料を設けている場合もあるので、注文確定をする前に必ず金額の内訳を確認して注文価格と配送料の割合を把握しておきましょう。

生体のまとめ買いで、1匹あたりのコストを安くできるのは通販の魅力ですが、送料をふくめて計算するとショップで買う値段と大差なかったりもするので、要注意です。

業者や品物によっては店頭で購入した方が安い場合がある

モノによっては店頭販売で買った方が安くつく場合もあります。

送料問題とも関係してきますが、そもそも本体の値段がお高いケースも考えられます。

「本体価格+配送料−もらえるポイント」

これで実際のトータル金額を計算できますので、通販・実店舗でどちらが最終的に安いのか注文確定前に検証する事をオススメします。

地方だと意外にオススメなのが、生鮮食品などをメインで売っているスーパーマーケットのペットコーナーですね。エアチューブなどが割と相場を気にせず格安で売られている事もあるので買い物に立ち寄った際はペットコーナーを覗いてみてください。

実物を見て購入できない

当然と言えばそうなんですが、通販の場合レイアウト品は実際に目で見ての厳選ができません。

店舗で実際に確認をして石などの形状をじっくり観察できた方が、自分の想像している風景とマッチした石などを発見できる可能性が高いです。

ちなみに、よく通販では「おまかせ流木1本」「おまかせ〇〇石10Kg」などと書かれて売っていますが、これは実店舗と違い「品物の選択は店員にまかせてちょ、文句なしね!」ってことですね。いわゆる流木ガチャ石ガチャとよばれて、何が出てくるかわからないというエンターテイメント性があるので配信者の動画などのネタとしてよく採用されます。

ただこのレイアウトガチャ、形状の厳選こそできませんが実は一個だけ買うよりもお得な価格で手に入れることができます。例えば自分が60規格水槽を持っていたら「60cm用石組セット」などを一度買うだけで自分の水槽に必要な分量の石を入手できます。

石をどのように選べばいいのかわからないという方でも手の出しやすいセットになりますので、中身がわからないという事を考慮しても、一度は注文してみる価値があると思います。

生体は死着のリスクがあり、補償システムがシビアな場合も

ごくまれにですが

輸送のストレスにより魚が死んだ状態で家に届く事もあります。

その際の保証システムが販売店によってかなり厳しい場合もありますので、到着品の開封前に必ず生体の確認と死着保障のルールを事前に確認しましょう。

店によっては「商品到着後2時間以内に連絡してね」なんてお店もありますね。

例えば、自分が不在の時に家族が荷物を受け取ってしまって、帰宅時に荷物到着から2時間経過後で開封してみたら、生体が全滅していたなんて場合もこのルールの店は補償が難しい可能性があります。

重要なのは販売店の補償ルールをしっかり把握する事と、荷物の到着は必ず自分で受け取れる日時を指定する事、これをオススメします。

まとめ

最後に通販の注意点をまとめましょう

  • 世の中は「大通販時代」通販をフル活用して快適アクア生活を送ろう
  • 本体価格+配送料-ポイントバックを計算して「実質いくらなのか?」を考えながら注文する
  • 死着・破損などのリスクを把握・許容した上で、保証の制度をしっかり把握しよう

今は本当にいい時代になりました。

みなさんも様々な通販を効果的に使って、これからのアクアリウムライフを楽しんでいきましょう!